今治フェイスタオルの洗濯方法

今治フェイスタオルは石鎚山の雪解け水を利用しており、他のタオルよりも非常に柔らかいフェイスタオルとなっています。

そのため今治フェイスタオルは洗濯方法を間違えてしまうとすぐに品質が落ちてしまいます。今治フェイスタオルを洗濯する上で一番注意しなければならないのは使う水の量です。

今治フェイスタオルは非常に柔らかいので、洗濯物がいっぱいあると洗濯槽の中で擦れあって品質が落ちてしまう場合があります。また水がたっぷりあると洗濯槽の中で今治フェイスタオルが回って汚れがよく落ちます。次に脱水後の干し方も要注意です。

洗濯物は通常太陽の光に当てて乾燥させます。そうすると殺菌されるので今治のフェイスタオルも日の光に当てる必要があるのは間違いないです。しかし今治のフェイスタオルは紫外線に当てずぎると素材が変質してしまい、フワフワ感がなくなってしまいます。

そのためある程度乾いたら室内干しに切り替える必要があります。柔軟剤の使い方も注意が必要です。通常の洗濯物だと素材を柔らかくするために毎回柔軟剤を利用しますが、今治のフェイスタオルは、普通でも柔らかいので柔軟剤を入れる必要はないです。

柔軟剤を入れすぎると逆にフワフワ感がなくなってしまい、硬くなってしまう場合もあります。柔軟剤を入れる場合には週に一度くらいが良いです。非常に高品質な今治のフェイスタオルを洗濯する時には、以上のような内容をよく頭に入れておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です