今治フェイスタオルの特徴

フェイスタオルとひとくちに言ってもその種類は多種多様で、量販店でまとめ売りされている安価なものから、高価なブランドタオルまで様々です。

ブランドタオルの中でも特に有名なのが今治フェイスタオルです。どのような方でも1度は赤字に白く抜かれた丸と青い三本線のロゴマークを目にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、今治フェイスタオルにどのような特徴があるかと言うと分からないという方も多いと思います。今治フェイスタオルは、愛媛県今治市で作られているフェイスタオルで、厚手でとても風合いが柔らかいのが特徴です。

この柔らかさの秘密は、今治市を流れる川にあります。豊かに流れる伏流水は全国でも有数のタオル作りに適した軟水です。この水をタオル作りに使うことで、糸1本1本に染み込み本来持っている柔らかさを引き出すことができ、繊細な色も鮮やかな色もしっかりと染め上げることができるのです。

また、今治フェイスタオルと聞いて思いつくのはブランドロゴマークではないでしょうか。赤字に白く抜かれた丸と青い三本線のマークは知らない人がいないほど有名です。

このロゴマークにも、作り手の思いがしっかりと込められているのです。赤には力強さやインパクトを、青は信頼性や安心を、白は優しさや清らかさを表しています。今治フェイスタオルは、日本の歴史と伝統を持った日本を代表する商品であるということが、ブランドロゴマークからも見て取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です